七人の秘書 見逃し動画無料フル配信
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「七人の秘書」第8話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「七人の秘書」を見るなら

\U-NEXT(ユーネクスト)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 31日間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「U-NEXT(ユーネクスト)」はこんなサービスです。

U-NEXT(ユーネクスト)は、株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービスです。(旧サービス名「GyaO NEXT(ギャオネクスト)」)

 

  • 月額1,990円(税抜)
  • 見放題の作品と都度課金の作品があります
  • 毎月1200円分のポイントで課金作品が見れる(無料期間中は600ポイント)
  • ポイントは映画館チケットにも交換できちゃう
  • 初月31日間は無料で利用できる

「パンドラ」「デイリーモーション」「ユーチューブ」などの動画共有サイトでの視聴について知りたい方はこちら

>> 動画共有サービスで無料でドラマ視聴

「七人の秘書」第8話のネタバレ・あらすじまとめ

第8話「影の仕事人として弱者を救ってきた七人の運命は…!?」12月10日21:00放送

https://www.youtube.com/watch?v=-k75MZIwb2Q

病院を辞め、財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)の秘書になったパク・サラン(シム・ウンギョン)が、裏で自分の悪事をかぎ回っていることに気づいた粟田口は、手下として丸め込んだフリーライター・黒木瞬介(坂口拓)を使ってサランを襲う。階段から突き落とされ負傷したサランを救ったのは、運転手として粟田口のもとに潜入している東都銀行 常務秘書・望月千代(木村文乃)の兄・一男(マキタスポーツ)だった。
 翌朝、お見舞いに来た家政婦・鰐淵五月(室井滋)とサランの前に、警視庁 警務部長秘書・長谷不二子(菜々緒)、東京都知事秘書・風間三和(大島優子)が現れ、仕事をクビになったと告げる。そのころ東都銀行では、千代も頭取・霧島和夫(小林隆)からクビを宣告されていた…。突然解雇された理由が、何者かが裏仕事中の秘書軍団の写真をそれぞれのボスに送り付けていたことだと知ったラーメン店「萬」の店主・萬敬太郎(江口洋介)は、自分たちの存在が完全にバレていて、動きを封じるために先手を打たれたと考える。
 そんな中、ニュース画面を見つめる千代の目に飛び込んできたのは、粟田口のもとに駆け寄る一男の姿! SPに取り押さえられ、粟田口襲撃の罪で留置場に入れられた一男に面会しに行った千代と萬は事件の真相を聞かされて…?
 粟田口への怒りに燃える七人だが、クビを免れた東都銀行 頭取秘書・照井七菜(広瀬アリス)以外の秘書たちは、職探しのため裏稼業の解散を決意。千代は銀座の高級クラブに返り咲くのだが…?

 七人の秘書VS最凶の黒幕・粟田口――。最終決戦の幕が上がる!

あらすじ(ネタバレ)あり

「七人の秘書」第8話の感想・レビュー

「七人の秘書」の作品紹介

「七人の秘書」出演者・キャスト

  • 望月千代(もちづき・ちよ) - 木村文乃
  • 照井七菜(てるい・なな) - 広瀬アリス
  • 長谷不二子(はせ・ふじこ) - 菜々緒
  • 朴四朗(パク・サラン) - シム・ウンギョン
  • 風間三和(かざま・みわ) - 大島優子
  • 鰐淵五月(わにぶち・さつき) - 室井滋
  • 萬敬太郎(ばん・けいたろう) - 江口洋介

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事