悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~/第8話・最終回/見逃し配信動画|贖罪
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~」第8話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~」を見るなら

\FODプレミアムなら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額976円(税込)でフジテレビ制作のドラマや映画が見放題
  • 初回2週間は無料で利用できる(クレジットカード・AmazonPay払いの場合)
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう

「悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~」第8話のネタバレ・あらすじまとめ

https://www.youtube.com/watch?v=xufglTHVlIs

第8話「贖罪」1月25日23:40放送

「弁護士を廃業する」
そう言い残し、姿を消した御子柴(要潤)。洋子(ベッキー)は何とか連絡を取ろうと試みるが、御子柴の行方は分からないままだった。

そんな中、事務所に弁護士の宝来(本村健太郎)がやってくる。御子柴に代わり郁美(浅野温子)の事件を担当するというのだ。そんな勝手なことを、と言う洋子に宝来は御子柴に頼まれたのだと告げる。そのための金も受け取ったと。
御子柴は本当に廃業してしまうつもりなのか、と困惑する洋子だったが、宝来を追い返し言う。
「先生は絶対に戻ってきます」
あすみ(玄理)とともに郁美の事件を洗い直す洋子。御子柴は必ず戻ってくる。その時までに少しでも弁護材料を集めておくために……

その頃、御子柴はひとりふるさとを訪れていた。
自分が幼少期を過ごした場所。かつて凄惨な事件を起こし、家族を不幸に追いやった場所。そして被害者家族に永遠の苦しみを与えるきっかけとなった場所。
自分は生まれてこなければ良かったのだ。そう思う御子柴のもとに一本の電話が。敵対する検事・岬(津田寛治)からだった。
「逃げる気か? 君の帰りを信じ待っている人間がいるぞ」

罪とは何か、罰とは何か――
「大田区資産家夫殺し事件」、堂々の完結! はたして御子柴の贖罪の結末は……!?

あらすじ(ネタバレ)あり

「悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~」第8話の感想・レビュー

「悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~」の作品紹介

「悪魔の弁護人・御子柴礼司(みこしばれいじ)~贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)~」出演者・キャスト

  • 御子柴礼司 -要潤
  • 日下部洋子 -ベッキー
  • 岬恭平 -津田寛治
  • 桜葉あすみ -玄理
  • 宝来兼人 -本村健太郎
  • 津田亜季子 -奥菜恵
  • 稲見武雄 -勝野洋
  • 横山紗矢 -田中こなつ
おすすめの記事