アライブ がん専門医のカルテ/第7話/見逃し配信動画|がん再発の父と引きこもりの息子6030問題
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「アライブ がん専門医のカルテ」第7話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「アライブ がん専門医のカルテ」を見るなら

\FODプレミアムなら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額976円(税込)でフジテレビ制作のドラマや映画が見放題
  • 初回2週間は無料で利用できる(クレジットカード・AmazonPay払いの場合)
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう

「アライブ がん専門医のカルテ」第7話のネタバレ・あらすじまとめ

第7話「孤立する高齢の親子とがん」2月20日22:00放送

恩田心(松下奈緒)は匠(中村俊介)の死が、梶山薫(木村佳乃)ではなく須藤進(田辺誠一)による医療過誤であったことを関河隆一(三浦翔平)に証拠とともに知らされた。心は薫に酷いことを言ってしまったと謝罪し、須藤を関東医大附属中央病院の調査委員会に申し立てると話す。薫の心中は複雑だ。

 心は新たに武井正弘(平田満)という患者を担当。武井は3年前に膀胱がんの治療を受け、経過は良好だったが今回の検査で肺への転移が発見された。がん性腹膜炎の疑いもあるため、入院しての抗がん剤治療を勧める心だが、武井は仕事もあるからと通院治療を望む。心は説明には武井の家族の出席も求めたのだが、話は本人にしか出来なかった。同席していた結城涼(清原翔)は武井が頑なに入院を拒否することに疑問を持つ。

 数日後、心は治療に来た武井に、やはり家族にも病状について話したいと話すも、再び言い淀む武井。治療を終えた数時間後、病院の廊下の椅子で眠る武井を見かけた結城が声をかけると、武井は自ら調べた余命が真実なのか結城に詰め寄り……。

あらすじ(ネタバレ)あり

「アライブ がん専門医のカルテ」第7話の感想・レビュー

「アライブ がん専門医のカルテ」の作品紹介

「アライブ がん専門医のカルテ」出演者・キャスト

  • 恩田心(おんだ こころ) - 松下奈緒
  • 梶山薫(かじやま かおる) - 木村佳乃
  • 結城涼(ゆうき りょう) - 清原翔
  • 夏樹奈海(なつき なみ) - 岡崎紗絵
  • 佐倉莉子(さくら りこ) - 小川紗良
  • 恩田匠(おんだ たくみ) - 中村俊介
  • 関川隆一(せきかわ りゅういち) - 三浦翔平
  • 須藤進(すどう すすむ) - 田辺誠一
  • 守野光男(もりの みつお) - 藤井隆
  • 阿久津晃(あくつ あきら) - 木下ほうか
  • 高坂民代(こうさか たみよ) - 高畑淳子
  • 恩田京太郎(おんだ きょうたろう) - 北大路欣也
おすすめの記事