アライブ がん専門医のカルテ/第10話/見逃し配信動画|すい臓がん難手術と兄弟愛…二人の女医、最後の試練
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「アライブ がん専門医のカルテ」第10話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「アライブ がん専門医のカルテ」を見るなら

\FODプレミアムなら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額976円(税込)でフジテレビ制作のドラマや映画が見放題
  • 初回2週間は無料で利用できる(クレジットカード・AmazonPay払いの場合)
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう

 

「アライブ がん専門医のカルテ」第10話のネタバレ・あらすじまとめ

第10話「すい臓がん難手術と兄弟愛…二人の女医、最後の試練」3月12日22:00放送

恩田心(松下奈緒)と梶山薫(木村佳乃)が担当する、すい臓がんの患者、佐伯芳雄(相島一之)の弟、隼人(丸山智己)が、兄を転院させると申し出てきた。芳雄はこのまま横浜みなと総合病院での手術で良いと思っているのだが、隼人はより腕の良い外科医がいる有馬総合病院への転院を譲らない。心と薫は引き止める事はせず、患者家族の意向に従うことにした。一方、結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)の研修期間がそろそろ終わろうとしている。阿久津晃(木下ほうか)はこのまま腫瘍内科に来て欲しいのだが、結城は外科、奈海は小児科と当初からの希望は変わっていない様子。阿久津にはどうしても腫瘍内科を強化せねばならない理由があるようだ。
そんな中、薫が腫瘍内科に女性を連れて来る。女性は有馬総合病院の理事、結城美紀子(とよた真帆)と名乗り、佐伯兄弟に対し、現場の医師が勝手に承諾したことで、病院としては先に待っている患者を差し置いて手術を請け負うことはできない旨の謝罪に来たのだと言う。丁寧な美紀子の対応に感心する心。すると、美紀子は「出向いて来たのは、息子の職場も見ておきたいからだ」と言い、彼女が向かった先は…。

あらすじ(ネタバレ)あり

「アライブ がん専門医のカルテ」第10話の感想・レビュー

「アライブ がん専門医のカルテ」の作品紹介

「アライブ がん専門医のカルテ」出演者・キャスト

  • 恩田心(おんだ こころ) - 松下奈緒
  • 梶山薫(かじやま かおる) - 木村佳乃
  • 結城涼(ゆうき りょう) - 清原翔
  • 夏樹奈海(なつき なみ) - 岡崎紗絵
  • 佐倉莉子(さくら りこ) - 小川紗良
  • 恩田匠(おんだ たくみ) - 中村俊介
  • 関川隆一(せきかわ りゅういち) - 三浦翔平
  • 須藤進(すどう すすむ) - 田辺誠一
  • 守野光男(もりの みつお) - 藤井隆
  • 阿久津晃(あくつ あきら) - 木下ほうか
  • 高坂民代(こうさか たみよ) - 高畑淳子
  • 恩田京太郎(おんだ きょうたろう) - 北大路欣也
おすすめの記事