極主夫道 見逃し動画無料フル配信
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「極主夫道」第10話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「極主夫道」を見るなら

\Hulu(フールー)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「Hulu(フールー)」はこんなサービスです。

Hulu(フールー)は、アメリカの動画配信サービスです。日本版Hulu(hulu.jp)は日本テレビの子会社が運営。日本テレビの番組やヤフーで有料配信されていた作品が充実しています。

  • 月額933円(税抜)
  • 2週間は無料で利用できる
  • アメリカ発のサービスだから海外ドラマ作品数が多い

「パンドラ」「デイリーモーション」「ユーチューブ」などの動画共有サイトでの視聴について知りたい方はこちら

>> 動画共有サービスで無料でドラマ視聴

「極主夫道」第10話のネタバレ・あらすじまとめ

第10話「ありがとう龍…さようなら龍…笑いと涙の最後のカチコミ!」12月13日22:30放送

https://www.youtube.com/watch?v=apYgWnetPyg

龍(玉木宏)は、向日葵(白鳥玉季)を誘拐した犯人の指定する山小屋へ向かった。指定された場所へたどり着いた龍は、向日葵を見つける。龍は、向日葵のために自分の命を投げ出す覚悟だった。向日葵を誘拐し龍を呼び出した犯人は、いったい誰なのか…?

クリスマスが近付く中、龍は高熱を出して寝込んでしまう。美久(川口春奈)が看病して翌朝には熱が下がるものの、今度は腹痛に襲われる。
龍は病院へ行き、医師の診察で念のために精密検査を受ける。田中(MEGUMI)は病院で、検査を終えて帰る龍を見かける。田中が診察室に入ろうとした時、医師と看護師の会話を聞いてしまう。医師は、龍の検査結果を見て「持って3ヵ月か…」と話していた。田中は、龍があと3ヵ月しか生きられないのだと、ショックを受ける。

美久は田中から、龍の余命を知らされる。龍がもうすぐ死んでしまうなんて、美久には信じられなかった。
龍に何をしてあげられるのか、悩む美久。彼女は、龍にやりたいことをさせてあげようと決意して「たっちゃんが今、やりたいことを書いて」と頼む。龍は戸惑いながら、自分がやりたいと思っていることをいくつか挙げる。

龍の命が残りわずかという話は、田中から雅(志尊淳)、江口(竹中直人)、雲雀(稲森いずみ)、町の人たちに伝えられた。美久は一同を集めて龍がやりたいことを発表し、龍の夢をかなえるために協力してほしいと頼む。美久たちは一致団結し、龍の夢をかなえていくが…。

あらすじ(ネタバレ)あり

「極主夫道」第10話の感想・レビュー

「極主夫道」の作品紹介

「極主夫道」出演者・キャスト

  • 龍 - 玉木宏
  • 美久 - 川口春奈
  • 雅 - 志尊淳
  • 酒井タツキ - 古川雄大
  • 大前ゆかり - 玉城ティナ
  • 田中和子 - MEGUMI
  • 佐渡島幸平 - 安井順平
  • 太田佳世 - 田中道子
  • 向日葵 - 白鳥玉季
  • 井田昇 - 中川大輔
  • 岡野純 - 片岡久迪
  • 遠野誠 - 水橋研二
  • 三宅亮 - 本多力
  • 立花ユキ - 新津ちせ
  • 大城山國光 - 橋本じゅん
  • 虎二郎 - 滝藤賢一
  • 江口雲雀 - 稲森いずみ
  • 江口菊次郎 - 竹中直人

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事