ゴシップ/最終回・第11話/見逃し配信動画|最後の事実
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「ゴシップ」第11話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「ゴシップ」を見るなら

\FODプレミアムなら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額976円(税込)でフジテレビ制作のドラマや映画が見放題
  • 初回2週間は無料で利用できる(クレジットカード・AmazonPay払いの場合)
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう

「ゴシップ」第11話のネタバレ・あらすじまとめ

最終回・第11話「最後の事実」3月17日22:00放送

『クスノキ出版』がIT企業『インターネオ』に吸収合併され、合同新会社となることが発表された。その合併を成立させるために『カンフルNEWS』が利用された可能性があることを知った凛々子(黒木華)は、執行役員の仁和(安藤政信)に真相を確かめに……。だが仁和は不在だった。

一方、真琴(石井杏奈)は、就職活動中にクスノキ出版営業部の社員から、ある被害を受けたという女子大生の向井未央(生田絵梨花)に会う。その被害の全貌を聞き、会社に戻った真琴は、ネタ会議で未央のことをまとめた資料を凛々子や根津(溝端淳平)たち部員に渡す。ところがそこに、いきなり総務部の社員が引っ越し業者を引き連れて現れ、編集部内の荷物を外に運び出し始める。『カンフルNEWS』が今週いっぱいで閉鎖になるという連絡を受けて、片づけに来たとのこと。凛々子は、すぐさま仁和の元へと向かうが……。

あらすじ(ネタバレ)あり

「ゴシップ」第11話の感想・レビュー

「ゴシップ」の作品紹介

「ゴシップ」出演者・キャスト

  • 瀬古凛々子 - 黒木華
  • 根津道春 - 溝端淳平
  • 下馬蹴人 - 野村周平
  • 椛谷静司 - 野間口徹
  • 一本真琴 - 石井杏奈
  • 笹目虎太郎 - 寛一郎
  • 矢部涼介 - 一ノ瀬颯
  • 獏 - 高橋侃
  • 女性アナウンサー - 宇垣美里
  • 竹富喜一郎 - 大鶴義丹
  • 黄実子 - りょう
  • 仁和正樹 - 安藤政信
  • 山田礼二 - 生瀬勝久
おすすめの記事