八月は夜のバッティングセンターで。/第7話/見逃し配信動画|七回「引き際」
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「八月は夜のバッティングセンターで。」第7話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「八月は夜のバッティングセンターで。」を見るなら

\Paravi(パラビ)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: まずは2週間無料体験!! :::::

「Paravi(パラビ)」はこんなサービスです。

Paravi(パラビ)は、プレミアム・プラットフォーム・ジャパン (PPJ) が運営するインターネットテレビサービスです。TBS、テレビ東京、WOWOWが出資しているため、TBSやテレビ東京系、WOWOWの動画が充実しています。

 

  • 月額1,017円(税込)※
  • 2週間の無料体験ができる
  • 見放題作品数が多いからイッキ見におすすめ

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

「八月は夜のバッティングセンターで。」第7話のネタバレ・あらすじまとめ

第7話「七回「引き際」」8月26日01:15放送

武田尚美(板谷由夏)は15年に渡り人気雑誌の編集を担当している。創刊当初からエースだったが今はいい企画が出せず、後輩に出し抜かれることが多い。そんな中バッティングセンターを訪れた尚美は、夏葉舞(関水渚)との会話をきっかけにバッティングセンター特集の企画を思いつく。挽回しようと取材に奔走するが編集長の頭には異動の文字が…。スイングを見た伊藤智弘(仲村トオル)も尚美が心で泣いている事を感じ取っていた。

あらすじ(ネタバレ)あり

「八月は夜のバッティングセンターで。」第7話の感想・レビュー

「八月は夜のバッティングセンターで。」の作品紹介

「八月は夜のバッティングセンターで。」出演者・キャスト

  • 夏葉舞 - 関水渚
  • 伊藤智弘 - 仲村トオル
  • 坂本ゆりこ - 木南晴夏
  • 天野佳苗 - 堀田茜
  • 今井果林 - 武田玲奈
  • 高橋菜々子 - 深川麻衣
  • 寺本沙織 - 佐藤仁美
  • 元山陽子 - 山下リオ
  • 武田尚美 - 板谷由夏
  • 神崎ヒナ - 山﨑夢羽
おすすめの記事