イチケイのカラス/第4話/見逃し配信動画|17歳の少年が五千万円を強奪
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「イチケイのカラス」第4話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「イチケイのカラス」を見るなら

\FODプレミアムなら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額976円(税込)でフジテレビ制作のドラマや映画が見放題
  • 初回2週間は無料で利用できる(クレジットカード・AmazonPay払いの場合)
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう

 

「イチケイのカラス」第4話のネタバレ・あらすじまとめ

第4話「17歳の少年が五千万円を強奪」4月26日21:00放送

みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)を訪ねて裁判官官舎にやってきた彼女の妹・絵真(馬場ふみか)と出会う。絵真から、姉はどんな裁判官なのかと尋ねられたみちおは、裁判を傍聴してみてはどうかと言い出す。

その後絵真は、みちおと一緒に、坂間が裁判官を務めたいくつかの公判を傍聴することに。そんな中、イチケイの部長・駒沢義男(小日向文世)は、家庭裁判所から逆送されてきたある少年事件を合議制で扱いたい、とみちおたちに告げる。被告人は17歳の望月博人(田中偉登)。半年前に高校を中退した博人は、レジャー施設でアルバイトスタッフとして働いていたが、あるとき売上金5000万円を盗んで逃亡。警察に逮捕されそうになった際には、繁華街のビルの非常階段から盗んだ現金をばらまいていた。みちおは裁判長は坂間がいいのではないかと提案し、坂間も決意を表明する。

そして始まった第1回公判。博人は完全黙秘を貫き……。

あらすじ(ネタバレ)あり

「イチケイのカラス」第4話の感想・レビュー

「イチケイのカラス」の作品紹介

「イチケイのカラス」出演者・キャスト

  • 入間みちお-竹野内豊
  • 坂間千鶴-黒木華
  • 石倉文太-新田真剣佑
  • 井出伊織-山崎育三郎
  • 浜谷澪-桜井ユキ
  • 一ノ瀬糸子-水谷果穂
  • 川添博司-中村梅雀
  • 城島怜治-升毅
  • 日高亜紀-草刈民代
  • 駒沢義男-小日向文世
おすすめの記事