刑事7人(2020) 見逃し動画無料フル配信
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「刑事7人(2020)」第9話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「刑事7人(2020)」を見るなら

\U-NEXT(ユーネクスト)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 31日間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「U-NEXT(ユーネクスト)」はこんなサービスです。

U-NEXT(ユーネクスト)は、株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービスです。(旧サービス名「GyaO NEXT(ギャオネクスト)」)

 

  • 月額1,990円(税抜)
  • 見放題の作品と都度課金の作品があります
  • 毎月1200円分のポイントで課金作品が見れる(無料期間中は600ポイント)
  • ポイントは映画館チケットにも交換できちゃう
  • 初月31日間は無料で利用できる

「パンドラ」「デイリーモーション」「ユーチューブ」などの動画共有サイトでの視聴について知りたい方はこちら

>> 動画共有サービスで無料でドラマ視聴

「刑事7人(2020)」第9話のネタバレ・あらすじまとめ

第9話「ついに黒幕が明かされる…!殺人電話が告げた“最後の裁き"」9月30日21:00放送

刺殺された男性の遺体が見つかり、天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班が臨場する。被害者は暴力団の構成員・八代正(小橋川建)で、白い塗料で目の上に殴り書きされていた…。
 法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)の解剖で、八代は睡眠導入剤で眠らされたうえで刺殺されたことが判明。不可解なことに、目には数字《1748》が刻まれた青いコンタクトレンズが入れられていた。しかも、昨夜青山新(塚本高史)に、その数字を告げる電話がかかってきていたのだ。一方、天樹は数字が示す日付に起きた事件の資料が「ゼロA」に入っていたことを思い出す。さらに、使用された塗料も「ゼロA」に関連する事件と同じものだということがわかる。事件はまだ終わっていなかったのだ――!

 翌日、なんと水田環(倉科カナ)にも電話がかかってくる。数字とともに告げられた廃墟に向かった専従捜査班は、そこで秋山真美(東亜優)という女性の刺殺体を発見。真美は、数字《191122》が書かれた紙幣を詰め込まれた口に白い塗料で横一文字に殴り書きされていた。死因は睡眠導入剤を飲まされた状態での刺殺…。
 「ゼロA」事件の再来に専従捜査班ががく然とする中、過去に痴漢事件の被疑者になった中村隆弘(筒井俊作)が、目撃証言をした八代を復しゅうのため殺害したと自供。さらに、真美の密告で現金窃盗事件の被疑者になった山寺郁子(横内亜弓)も、真美殺害を自供する。いずれも、「冤罪被害者の会」からの手紙によって、報復に及んだことがわかるが、殺された2人は「ゼロA」絡みの事件とは無関係。犯行に及んだ中村と郁子は、一方的に実行犯に仕立て上げられたのだった…。

 そんな中、ついに天樹にも電話が! そして、その電話の声は「これが最後の裁きになる」と告げる。
 被害者の接点を探っていた天樹は、八代と真美が高校の同級生で、14年前に甲府市で放火事件を起こしていたことを突き止める。さらにもう一人、宮田達彦(木村了)も当時の仲間だったことがわかり、所在確認を急ぐのだが…?
 さらに、放火事件の資料を読み返した天樹と野々村拓海(白洲迅)は、元管理官の道上慎之助(田中哲司)が旅行中に放火事件に遭遇し、犯人確保に協力していたことを知る。当時の詳しい状況を教えてもらうため、道上のもとへ向かった天樹らは、放火事件と同じ日に甲府市で起きた“あるできごと”が、「ゼロA」に関連する事件の発端になっていることに気づき…。ついに、「ゼロA」事件の真の黒幕が明らかに――!

あらすじ(ネタバレ)あり

「刑事7人(2020)」第9話の感想・レビュー

「刑事7人(2020)」の作品紹介

「刑事7人(2020)」出演者・キャスト

  • 天樹悠(あまぎ・ゆう) - 東山紀之
  • 海老沢芳樹(えびさわ・よしき) - 田辺誠一
  • 水田環(みずた・たまき) - 倉科カナ
  • 野々村拓海(ののむら・たくみ) - 白洲迅
  • 青山新(あおやま・あらた) - 塚本高史
  • 片桐正敏(かたぎり・まさとし) - 吉田鋼太郎
  • 堂本俊太郎(どうもと・しゅんたろう) - 北大路欣也

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事