ケイ・ヤク|見逃し動画無料フル視聴~ドラマ配信はコチラ
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

第1話~全話までまとめて「ケイ・ヤク」を見るなら

\Hulu(フールー)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「Hulu(フールー)」はこんなサービスです。

Hulu(フールー)は、アメリカの動画配信サービスです。日本版Hulu(hulu.jp)は日本テレビの子会社が運営。日本テレビの番組やヤフーで有料配信されていた作品が充実しています。

  • 月額1,026円(税込)
  • 2週間は無料で利用できる
  • アメリカ発のサービスだから海外ドラマ作品数が多い
最新話の見逃し配信はこちら

「ケイ・ヤク」のネタバレ・あらすじまとめ

公安捜査官×ヤクザが禁断のバディに!
闇に葬られた失踪事件を追う秘密捜査は、
次第に巨大な陰謀へ…
契約で結ばれた2人が挑む“あぶないサスペンス”

3年前、未解決のまま突如幕引きされた失踪事件
通称「ジョーカー事案」
警視庁公安部の捜査官・一狼(鈴木伸之)
は捜査再開を訴え続けていたが、全く別の任務を命じられる。

指定暴力団若頭・獅郎(犬飼貴丈)の内偵と監視。
3年前に組に入ってから若頭まで上り詰め、た謎の多い人物だという。

獅郎に接近する任務の過程で、ある驚愕の事実を知った一狼は、
獅郎と偽りの“恋人契約”を結ぶことを決意。

事件を追う2人の秘密捜査は、
次第に国家を揺るがす事件、そして2人の運命とも結びついていく…。

第2話01/20(木)23時59分放送「0」

#2 あらすじ

央莉音(栗山千明)の失踪事件を解明するために手を組んだ国下一狼(鈴木伸之)と英獅郎(犬飼貴丈)。2人は、莉音が残した手帳から手掛かりを探す。手帳には、大須公昭総理大臣(板尾創路)、東高茂、澤口幹彦、森川将太という4人の政治家の名前や、大使館や諜報員を表す隠語などが書かれていた。莉音の事件は、政治的圧力がかけられた可能性が考えられた。一狼と獅郎は、4人の政治家の接点を調べることに。獅郎は、一狼を...

https://www.tanoshii-jikan.jp/keiyaku-02/

第1話01/13(木)23時59分放送「禁断の出逢い 公安捜査官×ヤクザ」

#1 あらすじ

警視庁公安部に所属する捜査官・国下一狼(鈴木伸之)は、先輩捜査官・央莉音(栗山千明)から尾行などの手ほどきを受けながら職務に勤しんでいた。そんな中、一狼は公安部長の田口(徳井義実)から、指定暴力団「峰上組」の若頭・英獅郎(犬飼貴丈)の監視を命じられる。獅郎は異例のスピード出世で若頭に就任した後、政財界をはじめとした各界の大物と関係を築いて強い影響力を持つようになっていた。なぜ公安警察がヤクザをマー...

「ケイ・ヤク」の作品紹介

「ケイ・ヤク」出演者・キャスト

  • 国下一狼 - 鈴木伸之
  • 英獅郎 - 犬飼貴丈
  • 田口晶 - 徳井義実
  • 葉月千夏 - 萩原みのり
  • 中村雄司 - 松本利夫
  • 大須匡 - 吉村界人
  • 央莉音 - 栗山千明
  • 大須公昭 - 板尾創路

「ケイ・ヤク」の主題歌・挿入歌

ノグチリョウ

「ケイ・ヤク」の原作

『ケイ×ヤク −あぶない相棒-』薫原好江(講談社「Palcy」連載中)

「ケイ・ヤク」の再放送情報

現在のところ、再放送の予定はありません。
 >> 第1話からドラマ動画を見る

「ケイ・ヤク」の公式情報

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事