ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜/第11話/見逃し配信動画|家族か恋人か二人が選んだ道とは!?
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」第11話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」を見るなら

\Paravi(パラビ)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: まずは2週間無料体験!! :::::

「Paravi(パラビ)」はこんなサービスです。

Paravi(パラビ)は、プレミアム・プラットフォーム・ジャパン (PPJ) が運営するインターネットテレビサービスです。TBS、テレビ東京、WOWOWが出資しているため、TBSやテレビ東京系、WOWOWの動画が充実しています。

 

  • 月額1,017円(税込)※
  • 2週間の無料体験ができる
  • 見放題作品数が多いからイッキ見におすすめ

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」第11話のネタバレ・あらすじまとめ

第11話「家族か恋人か二人が選んだ道とは!?」6月16日01:10放送

瑠璃(栗山千明)は賢治(吉沢悠)に、亮(小関裕太)と別れてほしいと言われてしまう。賢治の言った「自分のために生きてほしい」という言葉に引っかかる瑠璃。亮だって自分のために生きている、と考えつつも、亮は今の仕事を辞めて、賢治のところに戻りたいのが本心なのではないかと考える。次の日、瑠璃は会社で思い切って亮の本音を聞いてみることに。すると、亮は兄の誘いを少し嬉しいと思っていたことを打ち明ける。亮の本音を聞いた瑠璃は、思わぬ決断に走る…!?

あらすじ(ネタバレ)あり

「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」第11話の感想・レビュー

「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」の作品紹介

「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」出演者・キャスト

  • 九条瑠璃 - 栗山千明
  • 真宮亮 - 小関裕太
  • 九条惇太 - 草川拓弥
  • 野川未希 - 井筒しま
  • 佐倉マユ - hibiki
  • 小池南 - 菅野莉央
  • 立花エリカ - 堀田茜
  • 真宮賢治 - 吉沢悠
おすすめの記事