大豆田とわ子と三人の元夫 見逃し動画無料フル配信
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「大豆田とわ子と三人の元夫」を見るなら

\FODなら第1話~全話すべて視聴可能(有料)/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額976円(税込)で毎月最大1300ポイント
  • ドラマ動画は1話300ポイントで視聴可能
  • ポイント不要の見放題ドラマもあり
  • 初回2週間は無料で利用できる(クレジットカード・AmazonPay払いの場合)
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう

「パンドラ」「デイリーモーション」「ユーチューブ」などの動画共有サイトでの視聴について知りたい方はこちら

>> 動画共有サービスで無料でドラマ視聴

「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話のネタバレ・あらすじまとめ

第2話「元夫とゼロ距離で明かされていく離婚の理由」4月20日21:00放送

ある日、八作(松田龍平)のレストランで慎森(岡田将生)と鹿太郎(角田晃広)が出くわしたところに、さらに偶然とわ子と唄(豊嶋花)もやってくる。いつものように周囲に憎まれ口を叩く慎森だったが、どんなに煙たがられてもめげることなく、とわ子に近づこうとする鹿太郎に、強がった態度とは裏腹に一種のうらやましさを感じていた。そんな自分について慎森は、公園で会った小谷翼(石橋菜津美)に対して「僕には人を幸せにする機能が備わっていない」と弱音をもらす。

一方、鹿太郎は仕事で出会った女優の古木美怜(瀧内公美)から自宅に招かれ、何やらいい雰囲気に!? 八作の店には、親友の出口俊朗(岡田義徳)が恋人の三ツ屋早良(石橋静河)を連れてやってくるが…。

元夫たちに新たな出会いが訪れる中、唄の思いつきにより、元夫たちを招いて5人ですき焼きパーティーを開催することに。こだわりの食材や道具を持ち寄った3人が訪れたとわ子の部屋で、慎森は結婚当時の思い出が詰まったソファーが処分されていることに気づき、内心ショックを受ける。ひょんなことから、とわ子と2人きりになったタイミングで、その理由を問いただす慎森だったが、徐々に胸に秘めていた思いがあふれていき…。

しかし、その晩。どういうわけか、唄や元夫たちの目の前でとわ子はパトカーに乗せられ、警察に連れられていく羽目に…! 突然の出来事にあっけに取られる慎森…。とわ子にいったい何が⁉

あらすじ(ネタバレ)あり

「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話の感想・レビュー

「大豆田とわ子と三人の元夫」の作品紹介

「大豆田とわ子と三人の元夫」出演者・キャスト

  • 大豆田とわ子 - 松たか子
  • 中村慎森 - 岡田将生
  • 佐藤鹿太郎 - 角田晃広
  • 田中八作 - 松田龍平
  • 綿来かごめ - 市川実日子
  • 松林カレン - 高橋メアリージュン
  • 三上頼知 - 弓削智久
  • 城久間悠介 - 平埜生成
  • 大壺羽根子 - 穂志もえか
  • 黒部諒 - 楽駆
  • 大豆田唄 - 豊嶋花
  • 三ツ屋早良 - 石橋静河
  • 小谷翼 - 石橋菜津美
  • 古木美怜 - 瀧内公美
  • 六坊仁 - 近藤芳正
  • 大豆田旺介 - 岩松了

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事