ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 見逃し動画無料フル配信
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」第5話の見逃し配信はこちら

最新話の見逃し配信はこちら

第1話~全話までまとめて「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」を見るなら

\Hulu(フールー)なら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 2週間無料体験キャンペーン実施中 :::::

「Hulu(フールー)」はこんなサービスです。

Hulu(フールー)は、アメリカの動画配信サービスです。日本版Hulu(hulu.jp)は日本テレビの子会社が運営。日本テレビの番組やヤフーで有料配信されていた作品が充実しています。

  • 月額933円(税抜)
  • 2週間は無料で利用できる
  • アメリカ発のサービスだから海外ドラマ作品数が多い

「パンドラ」「デイリーモーション」「ユーチューブ」などの動画共有サイトでの視聴について知りたい方はこちら

>> 動画共有サービスで無料でドラマ視聴

「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」第5話のネタバレ・あらすじまとめ

第5話「取り戻す、超衝撃事実の記憶」11月10日22:30放送

依然として謎に包まれた「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」の接点。
才門要(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト『ニッポンノワール』の資金だった。さらに薫は十億円事件を追う中で謎の組織ニッポンノワールの存在を突き止め殺害された可能性が高いとも告げる。
捜査一課長の南武修介(北村一輝)は、警察組織の中に『ニッポンノワール』の息がかかった人物が紛れ込んでいる可能性を示唆する。
規模も目的も謎に包まれた『ニッポンノワール』。
薫はどこまで真相に迫っていたのか。そして真相に迫ったからこそ殺害されたのか…
こうした中突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。
防犯カメラの映像などから犯行は半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内によるものだと判明。ニッポンノワールとの繋がりは…取り調べを進める清春に対し陣内は「碓氷克喜(田野井健)だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」と謎めいた言葉を投げかける。
一方、そのころ、警察の建物にはガスマスクを装着した男が約100人の武装集団を率いて歩みを進めていた。
誰が味方で誰が敵か…何が真実で何が虚構か…
加速する急転の第5話…。この日、ドラマ「ニッポンノワール」第1部が完結を迎える。

あらすじ(ネタバレ)あり

「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」第5話の感想・レビュー

「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」の作品紹介

「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」出演者・キャスト

  • 遊佐清春(ゆさ きよはる) - 賀来賢人
  • 碓氷薫(うすい かおる) - 広末涼子
  • 才門要(さいもん かなめ) - 井浦新
  • 南武修介(なんぶ しゅうすけ) - 北村一輝
  • 深水咲良(ふかみ さら) - 夏帆
  • 名越時生(なごし ときお) - 工藤阿須加
  • 本城芹奈(ほんじょう せりな) - 佐久間由衣
  • 高砂明海(たかさご あけみ) - 立花恵理
  • 碓氷克喜(うすい かつき) - 田野井健
  • 宮城遼一(みやぎ りょういち) - 細田善彦
  • 本城諭(ほんじょう ゆずる) - 篠井英介
  • 貴志正臣(きし まさおみ) - 栄信
  • 江國光成 - 杉本哲太
  • 深水喜一 - 笹野高史

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事