パパがも一度恋をした 見逃し動画無料フル配信
紹介している作品は、時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

第1話~全話までまとめて「パパがも一度恋をした」を見るなら

\FODプレミアムなら第1話~全話すべて視聴可能/

::::: 1ヶ月無料体験キャンペーン実施中 :::::

「FODプレミアム」はこんなサービスです。

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスです。

 

  • 月額880円(税抜)でフジテレビ制作のドラマや映画が見放題
  • 初月1ヶ月は無料で利用できる
  • 放送後1週間の見逃し配信は会員登録不要で見れちゃう
最新話の見逃し配信はこちら

「パパがも一度恋をした」のネタバレ・あらすじまとめ

愛する妻が亡くなって以来、ショックで丸3年間引きこもり中の山下吾郎。娘・トモですら手をやくダメパパ・吾郎のもとに突如現れた不審な中年男。その正体は、吾郎を心配するあまり、けなげにもおっさん姿になって生まれ変わってきてくれた妻・多恵子だった。

第3話02/15(土)23時40分放送「おっさん故郷にかえる」

#3 あらすじ

おっさん姿の多恵子、通称おっさん多恵子(塚地武雅)にようやく慣れ始める吾郎(小澤征悦)とトモ(福本莉子)。そんな中、新たな騒動が巻き起こる。多恵子(本上まなみ)の父・十郎(山田明郷)が突然、家にやってきたのだ。謎のおっさんと暮らす吾郎に怒りを爆発させる十郎。昭和のプロレスラーらしく吾郎をコブラツイストで締め上げるが、そこで吾郎は、おっさんが生き返った多恵子であることを叫んでしまい……十郎に拒絶され...

第2話02/08(土)23時40分放送「おっさんとガンダーラ!」

#2 あらすじ

死んだはずの妻(本上まなみ)がおっさん(塚地武雅)の姿で生き返った? 戸惑うばかりの夫・吾郎(小澤征悦)。しかし見た目はおっさんでも仕草や料理の味は、最愛の妻・多恵子そのもの。だとしたらそんなおっさんを自分は愛せるのか?悶え悩む吾郎に、破天荒な従兄弟のトカレフ(塚本高史)がとんでもない助言をする。本当の奥さんかどうか確認したければ、ヤっちゃえばいい、と。一方、娘のトモ(福本莉子)はおっさんが...

第1話02/01(土)23時40分放送「なんでおっさん!?」

#1 あらすじ

3年前に最愛の妻・多恵子(本上まなみ)を亡くした山下吾郎(小澤征悦)。ショックをひきずり自分の部屋に引きこもり続けている吾郎を一人娘のトモ(福本莉子)は心配していた。そんなある日、二人の前に、“多恵子”だと名乗る全裸のおっさん(塚地武雅)が現れる。ンな訳あるか!と認めない吾郎とトモだったが、吾郎の父・タロスケ(麿赤兒)まで「多恵子さんが生き返ったんじゃ!」と騒ぎ出す始末に。そんな中、...

「パパがも一度恋をした」の作品紹介

「パパがも一度恋をした」出演者・キャスト

  • 山下吾郎-小澤征悦
  • おっさん多恵子-塚地武雅
  • 山下多恵子-本上まなみ
  • 山下トモ-福本莉子
  • 持田ともこ-根本りつ子
  • 持田十郎-山田明郷
  • 宮下純平-黒木啓司
  • 小金沢光代-池津祥子
  • 加藤英太(トカレフ)-塚本高史
  • 山下タロスケ-麿赤兒

「パパがも一度恋をした」の主題歌・挿入歌

「パパがも一度恋をした」の原作

「パパがも一度恋をした」の再放送情報

現在のところ、再放送の予定はありません。 >> 第1話からドラマ動画を見る

「パパがも一度恋をした」の公式情報

動画共有サービスで無料でドラマ視聴

テレビドラマの公式配信サービスは全部で3種類です。

  • 放送終了後1週間以内の見逃し配信(Tver・動画配信サイト)
  • 1週間以上たったドラマ動画(動画配信サイト※有料)
  • ドラマの予告CM(YouTube)

これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。

 

検索しているとたどり着いて、ドラマ動画を見ることができるかもしれません。

非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など

危険があると思った上で自己責任で視聴してください。

 

 うちのPCはノートンが入っていますが、こういったサイトにアクセスすると「◯◯をブロックしました」というアラートがしっかり出ます。ウイルス対策をしていない人は要注意です。

動画共有サイト一覧

You Tube

https://www.youtube.com/
※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。

Drama3S
(HDFree)

http://drama3s.com/

おすすめの記事